経営とマーケティング

スケールの大きい人生を経営する

経営の醍醐味はマーケティング

経営の面白さは何といってもマーケティングです。市場調査をやらずに店舗を開業すると失敗すると言って過言ではないほどに非常に重要作業なのです。ではどのようにすれば良いのでしょうか。データでみる方法と実地で見る方法の2種類があります。ターゲット層が絞られている場合は実際にその街に行き、雰囲気を確認してみると良いでしょう。自分が希望するターゲット層は平日に多いのか休日に多いのか、昼間なのか夜間なのかなど歩いて確認することで実感することができます。また同種の店舗で聞いてみたり、実際に店舗を利用することも今後経営する上での目標となることでしょう。

経営の面白さを経験する

経営を行う社長になるのは並大抵の努力ではできません。大企業であろうと中小企業であろうと、はたまた個人事業主であろうと普通の一般の努力では社長になることはできません。そして、もっと並大抵ではないのは社長を続けることです。それほど大変な社長職ですので出世欲が強いだけでは間違っても務められません。しかし、それでも社長を目指す人がいるのは普通の人では体験できない経営の面白さがあるからです。その面白さをほかのものにたとえるならスケールの大きな絵画と言えるかもしれません。ここで大切なのはスケールが大きいことです。小さな絵画なら描ける人はそれなりにいますが、スケールの大きな絵画といいますとかなり絞られてきます。大きな絵画を描く魅力は全体を俯瞰しなから小さなところにもこだわりを持つことです。

経営に関する情報

新着情報

↑PAGE TOP

Copyright © スケールの大きい人生を経営する All rights reserved